So-net無料ブログ作成
ふるさと納税 さとふる
ふるさと納税!さとふるが簡単!
↑  ↑  ↑
かんたんなふるさと納税なら「さとふる」

前の3件 | -

ふるさと納税 損 [ふるさと納税 限度額]

ふるさと納税は損することは、限度額をわかっていれば基本的にはありません。

もしかすると、あっちの返礼品の方がもっとボリュームがあったとか、もらった返礼品を比較しての損得勘定はあるかもしれませんが、限度額範囲内であれば自己負担額は2000円なので間違いなくお得です。

でも、限度額をわかっていないと、自己負担額が1万円だったみたいなこともあり得るので、その場合は損してしまう可能性もあります。

損をしないための限度額の確認には、やっぱりさとふるの控除シミュレーションがわかりやすいです。

さとフルホームページ
>>>>ふるさと納税限度額シミュレーション


そろそろ年末が近いので、ふるさと納税を急いでする人が増えるので、今のうちに損をしない限度額を確認して、2017年分の限度額までのふるさと納税を済ませておくほうがいいと思います(^^)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ふるさと納税 北海道美唄市 [ふるさと納税 ニュース]

北海道美唄市のふるさと納税の扱いが、さとふるで始まっていました。

さとふる公式サイト
>>北海道美唄市 ふるさと納税 返礼品一覧


美唄市の返礼品でちょっと気になってしまったのがこちら。

美唄市キャラクターヤキトリ男ぬいぐるみとグッズセット   
美唄市キャラクターヤキトリ男ぬいぐるみとグッズセット   


ヤキトリ男って・・・・・

すごいキャラクターです(; ・`д・´)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ふるさと納税 使い道 [ふるさと納税 仕組み]

ふるさと納税、使い道をアピールする自治体が増えてきているみたいですね。

返礼品の充実度をアピールすると、総務省に目を付けられやすいからでしょうか・・・

そもそものふるさと納税の制度の成り立ちを考えると、寄付されたお金の有効活用してもらえるかどうかは非常に重要なので、使い道は今後も注目されていきそうです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の3件 | -