So-net無料ブログ作成
ふるさと納税 さとふる
ふるさと納税!さとふるが簡単!
↑  ↑  ↑
かんたんなふるさと納税なら「さとふる」

前の3件 | -

クラウドファンディング型ふるさと納税 [ふるさと納税 ニュース]

クラウドファンディング型ふるさと納税、というのが千葉県銚子市と新潟県妙高市の2自治体でスタートするとか。

ふるさと納税をプロジェクトごとに募るというイメージかな?

自分が応援したいプロジェクトに寄付ができて、今どれぐらいの寄付が集まっているか見れるというのは面白いですね。

こちらのページで、プロジェクト別の寄付金額の状況も見ることができます。
既に寄付が集まり始めているプロジェクトもありますね。

さとふる公式
>>さとふるクラウドファンディング プロジェクト一覧


確かに絶滅危惧種の保護とかは寄付してみようと思いますね。

返礼品目的もいいですが、こういう役に立ててもらうための寄付が本来の形なのかな。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ふるさと納税の返礼品に市営墓地の永代埋葬権 [ふるさと納税 2018]

ふるさと納税の返礼品に市営墓地の「永代埋葬権」が(; ・`д・´)

長野県小諸市の返礼品で1人24万円の寄付が必要だそうです。

ふるさと納税の返礼品のルールとして、地元のモノであることが確か総務省が言っている条件だったと思うので、一応クリアしているのか。。。。

でも、24万円って安いの・・・・かな。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ふるさと納税 住民税 何月から [ふるさと納税 仕組み]

ふるさと納税で住民税が何月から安くなるのかについて。

給与所得者の場合、毎年6月から前年度の所得に応じた住民税が給与明細に記載されるはずなので、ふるさと納税をしたことによる住民税の控除の反映も6月からとなります。

その年の住民税の請求のスケジュールも同時期にもらえるはずなので、その記載内容からきちんとふるさと納税分住民税が減額されているか確認できると思います。

なので、4月と5月の給与明細に記載の住民税はまだふるさと納税した分は反映されませんので、注意してください。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の3件 | -